明るいレンズ・暗いレンズ|一眼レフ初心者のレンズの選び方

一眼レフカメラとキットレンズを購入してしばらくすると、新しいレンズが欲しくなります。
「どんなレンズにしようかなぁ」とレンズを物色していると『明るいレンズ』や『暗いレンズ』といった言葉を耳にする事になります。

このページでは、明るいレンズとはどういったレンズかを解説したページです。
_aa.jpg
明るいレンズとは、開放F値が小さいレンズの事を言います。
F値とは、絞りを表す数字で、f1.8とかf2.8などと書かれています。
ご自身のカメラに付いているレンズの絞りはどのくらいですか?

このF値が小さければ小さいほど、明るいレンズと呼ばれます。
明るいと言っても、写真が明るく撮れる事ではありません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

231人の委員会(あなたのお名前)

Author:231人の委員会(あなたのお名前)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム