199x199の記事テスト

199x199
199x199.png


世界のUENOだ-。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が国立西洋美術館(東京都台東区)の世界文化遺産登録を勧告した十七日、地元・上野の商店街は喜びに沸き立った。七月に正式に決まれば、都内で初めての世界文化遺産となる。観光客の増大に、街づくりの導火線にと期待が高まる。 (松尾博史)
 「本当にうれしい。世界遺産効果で商店街は、明日からもっと観光客でにぎわうでしょう」
 アメ横商店街で鮮魚店を営む石山和幸さん(84)は声を弾ませる。地元商店、観光関係者でつくる「国立西洋美術館世界遺産登録たいとう推進協議会」の会長として、運動の先頭に立ってきた。
 街頭にのぼり旗や横断幕を飾り「国立西洋美術館を世界遺産に!」と呼びかけ、フランスのル・コルビュジエ財団にも何度も行って「国際世論を一緒に盛り上げよう」と訴えてきた。「これまでの活動が報われました」と振り返り、笑みがこぼれる。
 宝石店主で、上野観光連盟事務総長の茅野雅弘さん(56)は「以前は、何の変哲もない建物としか思っていなかったんですがね…」と苦笑い。生まれ育った上野で、特別な感情もなく見慣れていた建物が世界遺産の候補だという話を聞いたときは戸惑った。「建築のことを勉強して、これは宝物だと発見した」
 今は、上野の建築についてすっかり詳しくなった。国立西洋美術館の建設の実務を担った前川国男が設計した東京文化会館や東京都美術館、昭和初期に流行した帝冠様式の傑作とされる東京国立博物館、明治時代のお雇い外国人で日本に西洋建築を伝えたコンドル設計の旧岩崎邸…。名建築を案内するパンフレットも作った。
 「よかった、うれしい。最高の喜び。西洋美術館の世界遺産登録は、上野が日本の近代建築の変遷を一気に見ることができる場所であることを、世界中の人に知らせる絶好の機会になる。観光客を精いっぱい努力してお迎えしたい」と興奮気味に語った。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016051802000230.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

231人の委員会(あなたのお名前)

Author:231人の委員会(あなたのお名前)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム