成分

コーヒーの生豆には多糖を中心とする糖類、アミノ酸やタンパク質、脂質の他、コーヒーに含まれるポリフェノールであるクロロゲン酸、アルカロイドであるカフェイン(豆重量の1%程度)やトリゴネリン、ジテルペンであるカフェストールやカーウェオールなど、特徴的な成分が含まれている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

231人の委員会(あなたのお名前)

Author:231人の委員会(あなたのお名前)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム