歴史

ヒーがいつ頃から人間に利用されていたかは、はっきりしていない。果実の赤い果肉は甘く食べられるため、種子の効用を知る機会も多かったと考えれば、有史以前から野生種が利用されていても不思議ではない。実際、アラビカ種は原産地エチオピアで古くから利用されていたとする説があり、リベリカ種は西アフリカ沿岸でヨーロッパ人が「発見」する以前から栽培・利用されていた。栽培史概略はコーヒーノキ参照。
現在見られる「焙煎した豆から抽出したコーヒー」が登場したのは13世紀以降と見られる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

231人の委員会(あなたのお名前)

Author:231人の委員会(あなたのお名前)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム